歯周病(シソウノウロウ)ってこんな病気です / 大阪 豊中 箕面 吹田 

豊中市 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療案内 

歯周病(歯槽膿漏)基礎知識
歯周病治療案内 > 歯周病の基礎知識 > 歯周病ってどんな病気?

歯周病ってどんな病気?

歯周病ってどんな病気か知っていますか?
歯周病をきっちりと治すためには、まずは歯周病を知ることが第一歩です。
歯周病についての基礎知識を説明していきます。

歯周病は昔でいう歯槽膿漏。 二つの言葉は同じ意味です。
歯周病 = 歯槽膿漏
歯周病はその名の通り、歯の周り(歯周組織)の病気で、歯を支える歯ぐきと骨の病気です。


歯周組織って何?

歯周病イラスト

歯は外から見えている部分 = 歯冠 と、埋もれている部分 = 歯根 から出来ています。
歯根は骨にしっかりと覆われていて、その上から歯ぐきがカバーしています。
正常な場合、歯根全体が骨と歯ぐきに覆われています。
骨と歯とは歯根膜というクッション材のようなもので隙間なくつながっていますが、歯ぐきと歯との間には隙間があり、これを歯周ポケットといいます。


歯周病ってこんな病気です

歯周病は歯を支える骨や歯ぐきに炎症が起きて、初期症状としては腫れぼったくなったり、歯磨きをすると血が出たりします。
進行すると膿がでたり、口臭がきつくなり、
さらに進行すると歯が揺れて、硬いものが噛めなくなり、ついには歯が抜けてしまう病気です。

歯周病が怖いのは、自覚症状がないままに病気が進行して、自分で気づいたころには治療が大変になってしまっていたり、治療のほどこしようのない状態になってしまっていることが多い事です。



歯周病(歯槽膿漏)治療について

豊中市ますだ歯科医院の歯周病(歯槽膿漏)治療
大阪府 > 北摂エリア > 豊中市・吹田市・箕面市・茨木市・池田市 > 豊中市上野西
copyright  Masuda Dental Clinic since2009

豊中市の歯医者 ますだ歯科医院では徹底した歯周病治療と予防を行っています。 2008年7月1日に豊中市上野西にて開院しました。
豊中市上野西3-13-55-1F  ( 少路駅より徒歩9分・バス停上野西3丁目《 豊中駅・千里中央駅・桃山台駅から発着 》より徒歩1分 )
豊中市だけでなく大阪市、箕面市、茨木市、吹田市、池田市、宝塚市、神戸市、高槻市、京都市などよりご来院いただいております。

箕面 ますだ歯科医院 | 箕面 インプラント | 箕面 歯周病 | 箕面 ホワイトニング | 箕面 審美歯科