レントゲンによる歯周病検査 / 大阪 豊中市 歯周病 

豊中市 歯周病 歯槽膿漏治療案内 

歯周病(歯槽膿漏)基礎知識
歯周病治療案内 > 歯周病の基礎知識 > レントゲン検査

レントゲン検査

レントゲン写真をとることで、歯を支えている骨の状態がわかります。
骨がどのように減っているのかを検査します。

正常レントゲン 正常レントゲンイラスト

正常

正常では、骨のラインは歯冠と歯根の境目にあります。
骨から出ている高さ(A)と骨に埋まっている高さ(B)を比べると、Bの方が高く、骨にしっかりと支えられた状態です。
歯周病レントゲン 歯周病レントゲンイラスト

歯周病1

一見、骨に覆われているように見えますが、右側の歯は根の左が黒っぽくなっています。
これは右側の歯だけに歯周病が進んでしまっている状態です。
歯周病レントゲン2 歯周病レントゲンイラスト2

歯周病2

歯を支える骨のラインが根の先の方まで減ってきてしまっています。
最も一般的な歯周病のレントゲン図です。
歯周病レントゲン3 歯周病レントゲンイラスト3

歯周病3

歯の周りが根の先の部分まで黒くなっています。骨が根の先の部分まで溶けてしまった状態で、こうなるともう歯を抜くしかありません。



歯周病(歯槽膿漏)治療について

豊中市ますだ歯科医院の歯周病(歯槽膿漏)治療
大阪府 > 北摂エリア > 豊中市・吹田市・箕面市・茨木市・池田市 > 豊中市上野西
copyright  Masuda Dental Clinic since2009

豊中市の歯医者 ますだ歯科医院では徹底した歯周病治療と予防を行っています。 2008年7月1日に豊中市上野西にて開院しました。
豊中市上野西3-13-55-1F  ( 少路駅より徒歩9分・バス停上野西3丁目《 豊中駅・千里中央駅・桃山台駅から発着 》より徒歩1分 )
豊中市だけでなく大阪市、箕面市、茨木市、吹田市、池田市、宝塚市、神戸市、高槻市、京都市などよりご来院いただいております。

箕面 ますだ歯科医院 | 箕面 インプラント | 箕面 歯周病 | 箕面 ホワイトニング | 箕面 審美歯科