大阪 豊中市 歯周病の治療法 / 吹田 箕面 池田 茨木 

豊中市 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療案内 

歯周病(歯槽膿漏)治療について
歯周病治療案内 > 歯周病の治療について > 歯周病の基本的な治療法

歯周病の基本的な治療法

日常生活の注意点

歯周病治療であなたに頑張ってもらいたいことがあります。
歯磨きと禁煙(減煙)です。

・歯磨きの改善
あなたの毎日の適切な歯磨きは歯周病治療にとっても有効です。
具体的には、

治療期間の短縮が出来ます。
治療の痛みが減ります。
治療時間も短くなります。
歯周病の再発を防ぐことが出来ます。
治療費を安くすることが出来ます。

ですので、歯周病を治したいと思っている方は、歯磨きを頑張りましょう。
ただし、自己流の歯磨きではいけません。自己流の歯磨きに問題があったから歯周病になってしまったのですから・・・

歯科医院で衛生士に指導を受けて、
適切な歯磨きの仕方
を覚えましょう。

歯磨きは歯ブラシだけでは出来ません。フロスや歯間ブラシの併用が必須です。

・禁煙
そしてもしあなたが喫煙をされているのであれば、禁煙をしていただくことは歯周病治療に非常に有効です。タバコは歯周病の大きなリスク因子です。

歯科医院での治療

歯医者では、
1.歯石をとること
2.歯周ポケットを減らすこと
を行います。

1.歯石をとること

歯にこびりついた歯石はあなたがどんなに歯磨きを頑張っても取ることが出来ません。私たちは歯石をとって、歯の表面をつるつるにし、プラークの付きにくい状態にする治療を行います。

歯石には2種類あります。
歯石のついた歯白い歯石
黒い歯石はポケットの中の見えない部分にこびりついています。そして非常に硬いものです。この見えない硬い歯石を手探りで取っていきますので、一度に掃除できる数が限られます。また一度で完璧に取り除くことが出来ません。

基本的には口の中を6回に分けて掃除していきます。

治療によって取り除いた歯石!ページも参考にしてください。

2.歯周ポケットを減らすこと

歯周病 歯周ポケットイラスト 正常 歯周ポケットイラスト

4mm以上の歯周ポケットには歯ブラシが届きません。
深いポケットがあると、あなたがどんなに歯磨きを頑張っても歯周ポケット内にプラークがたまっていき歯周病が進行します。
あなたの掃除の効果が出るように、歯周ポケットを3mm以下にしていきます。

基本的には適切な歯磨きと、歯科医院での掃除で歯周ポケットは浅くなります。


軽度〜中等度の歯周病は、歯磨きの改善と歯石取りで治療は終了です。
歯周ポケットが6mmをこえる重度の歯周病の場合、基本的な治療に加え、専門的な治療が必要になります。







歯周病(歯槽膿漏)基礎知識

豊中市 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療の実際
大阪府 > 北摂エリア > 豊中市・吹田市・箕面市・茨木市・池田市 > 豊中市上野西
copyright  Masuda Dental Clinic since2009

豊中市の歯医者 ますだ歯科医院では徹底した歯周病治療と予防を行っています。 2008年7月1日に豊中市上野西にて開院しました。
豊中市上野西3-13-55-1F  ( 少路駅より徒歩9分・バス停上野西3丁目《 豊中駅・千里中央駅・桃山台駅から発着 》より徒歩1分 )
豊中市だけでなく大阪市、箕面市、茨木市、吹田市、池田市、宝塚市、神戸市、高槻市、京都市などよりご来院いただいております。

吹田 ますだ歯科医院 | 吹田 インプラント | 吹田 歯周病 | 吹田 ホワイトニング | 吹田 審美歯科