歯周病治療の限界 / 大阪 吹田 箕面 池田 茨木 

豊中市 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療案内 

歯周病(歯槽膿漏)治療について
歯周病治療案内 > 歯周病の治療について > 抜くしか方法のない状態

抜くしか方法のない状態

残念ながら、このような状態の歯は抜くしかありません。歯周病治療には限界があります。


1.歯を支える骨が完全に(ほとんど)無くなってしまった歯

レントゲンで確認できますが、歯の周りの骨が完全に溶けてなくなってしまった場合は抜歯するしかありません。
一般的には健康な歯に比べ骨が2/3以上溶けて無くなってしまった歯は抜歯が適応となります。


2.ひどく揺れて使い物にならない歯

ぐらぐらになって食事に差し支える歯は抜歯になることが多いです。特に横に揺れるだけでなく、歯が浮き沈みするような揺れ方をしている歯は抜歯以外の治療はありません。


3.周りの歯に悪影響を及ぼす歯

自覚症状がなくても、抜歯をせずに保存することで前後の歯の歯周病に悪影響を及ぼすような歯は早めに抜歯が必要です。
虫歯と違って歯周病は放置するとその歯だけでなく前後の歯を支える骨までやせてしまう病気です。


歯周病は大きな自覚症状がないまま進行する病気です。咬んだら痛い、ゆれて不愉快などの症状が出てから治療を受けようと思ったら抜歯しか治療法が無くなってしまっている事が多いのです。

歯周病治療は失った骨を元に戻す治療ではなく、それ以上骨を失わないように食い止める治療だからです。

歯ぐきに違和感がある、歯磨きをしたら血が出るなどの ”ちょっとした症状” があればもちろんのこと、特に自覚症状がなくても定期的な歯周病検診を受けましょう。


歯周病(歯槽膿漏)基礎知識

豊中市 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療の実際
大阪府 > 北摂エリア > 豊中市・吹田市・箕面市・茨木市・池田市 > 豊中市上野西
copyright  Masuda Dental Clinic since2009

豊中市の歯医者 ますだ歯科医院では徹底した歯周病治療と予防を行っています。 2008年7月1日に豊中市上野西にて開院しました。
豊中市上野西3-13-55-1F  ( 少路駅より徒歩9分・バス停上野西3丁目《 豊中駅・千里中央駅・桃山台駅から発着 》より徒歩1分 )
豊中市だけでなく大阪市、箕面市、茨木市、吹田市、池田市、宝塚市、神戸市、高槻市、京都市などよりご来院いただいております。

吹田 ますだ歯科医院 | 吹田 インプラント | 吹田 歯周病 | 吹田 ホワイトニング | 吹田 審美歯科