歯周病治療に使う様々な道具・器具 / 大阪市 吹田市 箕面市 池田市 茨木市 

豊中市 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療案内 

歯周病(歯槽膿漏)治療について
歯周病治療案内 > 歯周病の治療について > 治療に使う道具

治療に使う道具

プローブ

歯ぐきの腫れている状態(歯周ポケット)を調べる道具です。
歯周ポケットが何ミリなのかが分かるように目盛りが付いています。
プローブは歯周ポケットを調べるだけでなく、歯ぐきを触った時に血やウミが出るのかどうか、歯根に歯石がついているか、歯石除去が上手に出来たかどうかをチェックする役割も果たします。
歯周病治療に欠かせない道具です。
プローブ写真1 プローブ写真2

ハンドスケーラー

歯から歯石を引き剥がすための道具です。様々な形や種類のものが各種メーカーから販売されています。
先端は刃物のように研いであります。
当院ではヒューフレディー社のグレーシーキュレットを各種使用しています。
ハンドスケーラー 歯石取りに使う道具

超音波スケーラー、エアースケーラー

超音波の振動や空気圧の振動で歯石を取り除く道具です。
ハンドスケーラーと同様にいろいろなメーカーから様々な形態の道具が販売されています。
ハンドスケーラーに比べると短時間で効率的に歯石を取り除くことが出来ます。
超音波スケーラー 歯石取りに使う道具

ポリッシュ(研磨)器具

歯石やプラークを取り除いてきれいな状態にすることが歯周病治療の基本ですが、プラークが付きにくい・付いても簡単に取り除くことのできるつるつるの状態にしておくとご自身の手入れが簡単になります。
そのために様々な道具を使って歯を研磨します。



歯周病(歯槽膿漏)基礎知識

豊中市 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療の実際
大阪府 > 北摂エリア > 豊中市・吹田市・箕面市・茨木市・池田市 > 豊中市上野西
copyright  Masuda Dental Clinic since2009

豊中市の歯医者 ますだ歯科医院では徹底した歯周病治療と予防を行っています。 2008年7月1日に豊中市上野西にて開院しました。
豊中市上野西3-13-55-1F  ( 少路駅より徒歩9分・バス停上野西3丁目《 豊中駅・千里中央駅・桃山台駅から発着 》より徒歩1分 )
豊中市だけでなく大阪市、箕面市、茨木市、吹田市、池田市、宝塚市、神戸市、高槻市、京都市などよりご来院いただいております。

吹田 ますだ歯科医院 | 吹田 インプラント | 吹田 歯周病 | 吹田 ホワイトニング | 吹田 審美歯科