大阪 豊中市 歯周病 / 大阪市 吹田市 箕面市 池田市 茨木市 

 豊中市 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療案内


歯周病治療案内 > 当院の歯周病治療 > メンテナンス期間の決定法

メンテナンス期間の決定法

メンテナンス(ケア)の間隔はあなた次第です。
我々はあなたのお手伝いをしていきます

歯周病は非常に再発しやすい病気です。せっかく良くなった状態を維持するためには定期的なメンテナンスが欠かせません。
「治療がおわったのでもう通院はしなくていいといわれた」
という方がいる一方で、
「毎週掃除にいってます」
「毎週薬をぬってもらっています」
という方もいらっしゃいます。

歯周病が再発しない範囲で、出来る限り通院間隔が長くなるようメンテナンス期間を決定したいと考えています。

メンテナンス期間を決めるためには、
1.歯周病リスク
  リスクの高い方は期間を短めに、低い方は長めに設定
2.歯周ポケットの深さ
  4mm以上のポケットが何か所にあるのか、6mm以上のポケットが何か所にあるのかで期間を調整します
3.歯磨きの状態
  歯磨きが上手に出来ていれば期間を長く、うまくいかなければ短く調整します。

リスクが高かったり、歯磨きがうまくいっていなければ1か月毎に来院いただきますし、歯周ポケットが浅く、歯磨きがうまくいっていれば最長半年毎のメンテナンスをお勧めします。

また、メンテナンス期間は定期的に調整が必要です。
体調や生活環境が変わることで歯磨きの状態などは変わります。
”突然歯磨きがうまくできないようになっていた”ような事もあれば、逆もあります。
半年毎に検査を行い、メンテナンス期間の調整を行います。

歯周病は生活習慣病です。メンテナンスであなたの出来ない部分を私たちがケアしますが、歯周病再発の予防に最も大切なのは“あなたの日々の努力”です。

毎週歯医者に行く効果

あなたは歯周病だから毎週掃除にきなさい と言われ、延々掃除に通っている方が多くいます。
このような場合、歯磨きのチェックや歯石除去、SRPといった治療が行われずに簡単な掃除が行われていることが多いようです。

毎週歯医者に行く効果がないわけではありません。
歯周ポケットが深い場合は、ご自身の歯磨きでは内部を掃除出来ないので、歯科医院で汚れを掃除することは効果的です。
しかし、問題は毎週掃除していても歯周病が悪化するということです。

歯周ポケットが深くなると歯科医師や衛生士が使う専用の掃除道具でも完璧には掃除出来ません。
6mmを超えるポケットの中の掃除は約半分程度しか出来ていません。
その上深いポケット内を丁寧に掃除していくのにはかなりの時間がかかります。
20本以上の歯が残っていて、ほとんどの歯の歯周ポケットが深いような場合、丁寧にポケット内を掃除していくと1時間以上は治療時間がかかります。
数分ではとても十分な掃除は出来ません。

毎週行っているのに歯周病が良くならない 悪化したということは当然のことです。

歯周病が悪化するスピードを遅くする効果です。

やはり基本的な治療を行い、歯周ポケットを浅くし、ご自身の歯磨きを改善することが一番効果的です。




歯周病(歯槽膿漏)の基礎知識

歯周病(歯槽膿漏)治療について
大阪府 > 北摂エリア > 豊中市・吹田市・箕面市・茨木市・池田市 > 豊中市上野西
copyright  Masuda Dental Clinic since2009

豊中市の歯医者 ますだ歯科医院では徹底した歯周病治療と予防を行っています。 2008年7月1日に豊中市上野西にて開院しました。
豊中市上野西3-13-55-1F  ( 少路駅より徒歩9分・バス停上野西3丁目《 豊中駅・千里中央駅・桃山台駅から発着 》より徒歩1分 )
豊中市だけでなく大阪市、箕面市、茨木市、吹田市、池田市、宝塚市、神戸市、高槻市、京都市などよりご来院いただいております。