歯周病治療期間 回数の目安 / 大阪 豊中 歯周病 

豊中 ますだ歯科医院 歯周病(歯槽膿漏)治療案内

ますだ歯科医院での歯周病治療詳細です

歯周病治療期間 回数の目安

歯周病は進行具合によって治療期間・回数が大きく異なります。
また、どこまでの治療(歯周病を完全に食い止めることを目指す ⇔ 進行を遅らせる事までを目指す)を行うかによっても変わってきます。
大体の目安としてください。

歯肉炎 軽度の歯周病

歯ぐきに炎症はあるけれど、歯を支えている骨にはダメージが無い歯肉炎の場合、歯磨きの改善と、歯石取りが必要です。
2,3回の治療回数が目安です。(約1か月)

歯を支える骨が若干ダメージを受けている軽度の歯周病の場合は、歯石取りにもう少し回数がかかります。
4,5回の治療回数が目安です。(約2ヵ月)


中等度の歯周病

歯を支えている骨がある程度痩せてしまっていたり、歯ぐきの炎症がきつく、腫れがひどい場合には、10回程度の治療回数が目安になります。
(約3,4ヶ月)


重度の歯周病

歯を支える骨が相当痩せてしまっているような重度の歯周病の場合は1年がかりだと思ってください。



歯周病の状態については、初めにくわしく調べて治療期間・回数とともにお知らせいたします。


当院の予約状況についてのお知らせ

当院には複数の常勤歯科衛生士が在籍しておりますが、歯周病治療を希望される方だけでなく、定期的なメンテナンスを希望される患者様も多くいらっしゃるため曜日や時間帯によっては予約がなかなかとり辛くなっています。
時間的制約がある患者様に関しては、担当衛生士を決めずに診療させていただくなどの対策をとっています。
ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願いいたします。


注)治療後の定期的なメンテナンスは必須です

歯周病はとても再発しやすい病気で、失った骨は残念ながら回復しない病気でもあります。
せっかく治した歯周病を再発させないためには、日々の歯磨きを継続して頑張っていただくことに加え、治療終了後には定期的(数か月毎)に来院いただき、歯磨きのチェック・歯周病検査・クリーニングを行っていくことが必須です。

そういう意味では一生に渡り対策が必要なのが歯周病という病気です。




大阪府 > 北摂エリア > 豊中・吹田・箕面・茨木・池田 > 豊中市上野西
copyright  Masuda Dental Clinic since2009

豊中の歯医者 ますだ歯科医院では徹底した歯周病治療と歯周病予防を行っています。2008年7月1日に豊中市上野西にて開院しました。
大阪府豊中市上野西3-13-55-1F ( 少路駅より徒歩9分・バス停上野西3丁目 《豊中駅・千里中央駅・桃山台駅から発着》 より徒歩1分 )
大阪府豊中市・ますだ歯科医院には豊中市上野西、上野東、上野坂、東豊中町、熊野町、本町、新千里南町、箕輪、宮山町、春日、柴原、
豊中市桜の町、桜塚、少路、緑丘、西緑丘、大阪市、箕面市、茨木市、吹田市、池田市・神戸市・京都市よりご来院いただいております。


豊中市 ますだ歯科医院 | 豊中市 インプラント | 豊中市 歯周病 | 豊中市 ホワイトニング | 豊中市 審美歯科